「6%」


「24%」「70%」「132位」 。何の数字だと お思いでしょうか。

熱意あふれる社員「6%」 周囲に不満をまき散らしている無気力な社員「 24%」 やる気のない社員「70%」 調査した139カ国中「132位」…

「従業員の仕事への熱意度(エンゲージメント)」に関する調査を、米 ギャラップ社が 世界各国の企業を対象に実施したら、私達の国「日本」は このような結果だったらしい。

「主な原因は 上司(のマネジメント)」 … ギャラップ社の会長は こう指摘されたそうな。

以上、5/26付 日経新聞 朝刊より

この調査結果の背景には「上司のマネジメント」以上に、

「今のやり方のままでは この会社(事業)は いずれ 立ち行かなくなるんじゃないだろうか」

「いつまで経っても ウチの会社は 変わらない。この状況がいつまで続くのか」

といった 管理職 含む 社員の方々の「やるせなさ」があるんじゃないかと 私は思う。

・・・

外で食事をしていると、時々 ビックリするくらい 会社や上司の悪口で 盛り上がっている 一団に出くわすことがある。

ニンゲン ダモノ。気持ちはわからなくはない。ただ、いつも その調子では 自らの手で 会社や 自分の可能性を 閉ざしているようなもの。その会社にいると決めているのは、結局、自分。社長に 羽交い締めにされているわけではないだろう。

そこに気づけば … 思い切って上に掛け合ってみる、職場・周囲に働きかけてみる、自分の仕事のやり方を変えてみる、いっそのこと環境を変えてみる etc  …行動は 変わってくる。

モノによっては とても難易度が高い課題に チャレンジすることになる。

ダメもと かもしれない。それでも動いていれば、心のエンジンはかかってくる。


最新記事
アーカイブ