or/and

July 12, 2017

 

「国民の気持ちを暗くするだけだから そんな議論 やめたほうがいい」20年程前、日本の経済や財政の現状に対して 警鐘を鳴らした識者やメデイアに向かって このように反論した 政治家がいたらしい。

 

フタを開けてみれば どうなったか… 相対的に見れば 日本・日本企業の競争力は 低下したと言えるだろう。財政(社会保障費)に至っては 危機的とも言える状況にある。重要度が高い課題の解決は ずっと先送りされたままだ。

 

「"失われた20年" なんて言われているけど…  どこか言い訳の匂いがする。負けは負け。ただ単に この20年間の 日本の状態が "実力”だった、だけなんじゃないのかな」ちなみに こちらは ある著名なギャンブラーのお話。結果が全ての勝負事の世界で生きる人は シビアだ。

 

・・・

最近では 精神を落ち着かせたり、感情をコントロールするための手法が 注目されている。このご時世、頷ける。ただ 気持ちが どれだけ整っても、待ち受けているのは 現実的な問題。気持ちの整理も大事だけど、そこから どのように対処し 自ら環境を整備していくか。

 

中堅のシステム開発会社に勤める 友人 T。「深呼吸は もう十分したかな、と思って」 ストレスの元凶 だった職場の問題に タックルかましたら 解決に向けて 動き出した。「あいつは ホンキ」。全員ではないが 職場の一部の人間も動いた。彼は 以前より ハートが強くなった。

 

・・・

気持ちの問題 or 現実的な問題 (鶏が先 or 卵が先?)といったことではなく、両者は and 。切り分けて 両軸で捉えることが 大切なんだと思う。「現実を客観的に見つめて 勇敢に立ち向かいたい」しんどいときは T君の笑顔と そんなフレーズを思い出そうかと。

 

Please reload

最新記事

May 17, 2020

January 26, 2020

December 14, 2019

October 25, 2019

September 22, 2019

May 18, 2019

March 12, 2019

January 29, 2019

October 8, 2018

August 31, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

©   2016   fukanya